和朝食で元気な一日を!

朝は自律神経のバランスがもっとも良い状態です。
この状態を維持するコツは〝ゆっくり〟です。
朝食もゆっくり食べることで、唾液が多く分泌され
腸内細菌も活性化します。
特に、和食の定番、お味噌汁や納豆、お漬物などの
発酵食品は、免疫力を高めるための有効な食材です。
体調を崩しやすい今の時期、また、感染症予防には、
和朝食をしっかり食べて、代謝をあげながら一日
元気に過ごしたいものです。

2kopon
  • 2kopon